特捜9第4話の感想と第5話のあらすじ・犬飼直紀が犯人か?

   

Pocket

テレビ朝日にて水曜21時からで放送中の『特捜9 season2』!

第3話では師匠が弟子を手にかけるという少し悲しいお話でした。

特捜9第3話の感想と第4話のあらすじ・松田るかが犯人か?

第4話は令和初日の放送!平成最後の事件を特捜班が解決へ向けて奔走します。

今回はドラマ『特捜9 season2』の第4話の感想と第5話のあらすじについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link
 

ドラマ『特捜9 season2』第4話の感想

ドラマ『特捜9 season2』第4話の感想をあらすじも交えて書いてみたいと思います。

大手不動産会社イノベットの社長・二戸部剛(新納敏正)が階段下で〇体となって発見される。二戸部の手のひらにはなぜだか砂糖(グラニュー糖もしくは白ザラメ)が付着していた。

特捜班の主任・浅輪直樹(井ノ原快彦)と新人刑事の新藤亮(山田裕貴)は社長秘書のオガタとうい女性から、事件のあった日の二戸部の動向を聞き、二戸部がホテルのレストランを予約し、古関真由子(松田るか)という女性と食事をしていたことがわかる。

さらに小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は二戸部がレストランだけではなく、ホテルも予約していたことを突き止める。

青柳靖(吹越満)は矢沢英明(田口浩正)二戸部が最後に電話をした相手・山川晃(江端英久)の元へ。山川は屋台の出店をしており、二戸部の着信には気づかなかったと証言。また、山川の額には若い的屋の兄ちゃんから殴られた時にできた傷があった。

一方で、二戸部の解剖に立ち会う特捜班の班長・宗方朔太郎(寺尾聰)。実は二戸部と山川は30年前に起きた事件の被疑者で、宗方は当時その事件を担当していたのだった。結局、証拠があがらず昭和最後の日に事件は迷宮入りになってしまった。

当時の事件の関係者である「つりがね草」という喫茶店のマスター・沢田真介(おかやまはじめ)や事件当日食事をしていた古関真由子を疑うが、2人ともアリバイがあった。

捜査を進めていくと当時の事件で〇害されたと思われていた古関晶子(田村たがめ)が生存していることがわかる。実は真由子の母親が晶子で、当時二戸部からひどい目に遭わされた晶子は二戸部と一緒に仕事をすることになった真由子を心配していた。しかし、晶子もアリバイがあり犯人ではなかった。

二戸部の手に付着していた砂糖が「グラニュー糖」であると仮定して「喫茶店」路線で捜査をしていたが、今度は「白ザラメ」と仮定して捜査を再開する。「白ザラメ」は綿菓子を作る時などに使用されるもの。

すると、山川がすぐに疑われあっさり逮捕!若い的屋の兄ちゃんに絡まれた時に、山川の衣服の襟元に白ザラメが付着!二戸部ともみ合った時に襟元を掴まれ、その白ザラメが二戸部の手に付着したのだった。

平成最後の日に事件は解決!さらに昭和最後の日に迷宮入りした事件は、古関晶子の生存が確認されて一件落着した。

それにしても、今回は昭和の事件の真相解明がメインとなっていましたが、それが終わってから犯人逮捕までがあっさりすぎでしたね!

まさに急展開!!1時間という放送枠の中では仕方のないことなのかもしれませんね。ただ、前回の記事で「松田るか」さん演じる古関真由子が犯人という予想をしていましたが、見事に外してしまいました。残念です。

特捜9,4話,5話,犬飼直紀,season2,松田るか,井ノ原快彦,寺尾聰,

 

ドラマ『特捜9 season2』第5話のあらすじ

ドラマ『特捜9 season2』第5話のあらすじについて書いていこうと思います。

特捜班は連続通り魔事件を捜査中、偶然火事に遭遇する!火災現場は貿易会社の社長・間野敦郎(中村まこと)の自宅であった。

すぐに現場に駆け付ける特捜班の浅輪・青柳・矢沢の3名は間野宅の家政婦をやっていた赤羽柚月(村岡希美)を発見!

まだ自宅の中に社長夫人の妃里子(岩橋道子)が残っているらしい。

しかし、浅輪が現場で見つけた腕時計を赤羽が見た瞬間、態度が豹変!いきなり自分が火事を起こしてしまったと訴え始める。

間野宅の焼け跡からは妃里子の〇体が発見され、火元は豪邸の離れで妃里子が寝室として使っていたとのことだった。赤羽は窓を閉め忘れたことで、窓際に置いておいたアロマキャンドルの火がカーテンにうつり火事になってしまったのだろうと語るが、浅輪は腕時計の件を思い出し、赤羽が何か隠しているのではないかと疑い始める。

間野宅の火事を通報してくれた妃里子のスタイリストを務めていた亀谷有三(村上航)も赤羽が以前から家事なら何でも完璧にこなすスーパー家政婦であったことから、窓を閉め忘れるようなことはなかっただろうと語る。

事件が解決しそうになる中、青柳が間野宅に設置された防犯カメラの映像をチェックしていると、裏口を出入りする男の姿が映っていた!敦郎が確認するとこの男が意外な人物であることがわかる!

Sponsored Link
 

ドラマ『特捜9 season2』第5話・犬飼直紀が犯人か?

ドラマ『特捜9 season2』第5話は一体どのようなストーリーになっていくのでしょうか?

今回も予想してしまいますけど、村岡希美さん演じる赤羽柚月には息子がいるのではないかと思っております。次回ゲスト出演される犬飼直紀さんですね!赤羽天馬という役で出演されます。

おそらく、現場で発見された腕時計は天馬くんのもの。

それに気が付いた母親の柚木は息子をかばうために自分のミスで火事を起こしてしまったと証言しているのではないか?と思います。

さらに、裏口を映していた防犯カメラの映像に映っていたのも、天馬くんなのでは?

でも、特捜班が第5話の初めに連続通り魔を探していたことも気になるんですよね。その犯人が今回の火事にも関わっているのでしょうか?

もしかして、その連続通り魔も天馬くんなのかもしれませんが、可能性は低いかな。むしろ、犯人が天馬くんと疑われていたけど、実は別の人物が通り魔でさらに火事にも関わっているのかもしれません。

次回の『特捜9』も楽しみですね!

 - 芸能 , , , , , , ,