俺のスカートどこ行った?3話の感想と4話のあらすじ・堀家一希を庇ってる?

   

Pocket

土曜22時から日本テレで放送されているドラマ『俺のスカート、どこ行った?』。

古田新太さんの女装はいつ見てもインパクト大ですよね!第2話ではチアダンス部の顧問となった原田のぶお(古田新太)が色々とぶっとんだことをやっていました!

俺のスカートどこ行った?2話の感想と3話のあらすじ・阿久津仁愛がカンニング?

第3話では原田が担任を受け持ってから初めて教室まで入ってきた生徒・光岡慎之介(阿久津仁愛)にスポットが当たります。

それではドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の第3話を観た感想と第4話のあらすじについて書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第3話の感想

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第3話の感想を書いていきたいと思います。

中間テストの前日、国語担当の原田は生徒たちに「良い点数獲れよ!」とメッチャ張り切る!

テスト当日になると、今まで妹と弟を保育園に送っていたため登校時間に間に合わなかった光岡慎之介は、母親の仕事がひと段落つき送り迎えをする必要がなくなり、は登校時間に間に合ってしまう。

光岡を校門の前で見かけた里見萌(白石麻衣)先生は、今日はテスト当日で受けなかったら留年してしまうという理由から光岡の手を引いて教室まで連れて行く。

着々とテストをこなす光岡だが、2日目の世界史のテストで隣の席の生徒の答案用紙をカンニングしてしまう。

初めて光岡と出会った原田は第1話で仲良くなた若林優馬(長尾謙杜)に彼のことを聞いていると、急いで妹と弟の迎えにいく光岡に遭遇!タクシーを使い3人で迎えに行くことに。なぜか成り行きで光岡家に行き、母親とも出会いそのまま夕飯をご馳走になることに。

しかし、光岡の母親は息子が学校へ行っていないことを知らなかった。

「なんで学校来ないの?留年したらどうするつもりだったの?」と聞く原田。

光岡は「留年したら辞めるつもりだった。」「母親はどこでもいいから大学に入れというが、大学に入って何をしたらいいのかわからない。どの大学を目指せばいいのかもわからない」と語る。

原田が話を聞いていくと、光岡には「起業したい」という目標があることを知る。

「全国の母親が幸せになる仕事がしたい。」「母親が自分の時間を作れるようなサービスを提供したい。」

 

翌日、採点に追われる教師陣。里見先生は隣りの席の生徒と光岡の答案用紙が酷似していることに気が付く。呼び出された光岡はあっさりカンニングを認める。

「もう学校辞める」と言い放つ光岡。そんな光岡に対して、のぶおは言う。

「テストでズル出来ても、あんたが本当にやりたいことではズルできないよ。」

さらにのぶおの説得により、光岡を含めたクラス全体での再テストを実施することに。

「私たちが教えなければいけないのは、一度も失敗出来ない社会の厳しさではなく、間違えてももう一度挑戦できる社会の優しさ。」

拒否する光岡だが、のぶおは言う。

「あなたは賢いけど、バカになれないのが残念ね。こういう時はバカのフリをして「ありがとうございます。」って言えばいいのよ。」

再テストに不満たらたらのクラスの面々。明智はのぶおにあるゲームを提案する。

「僕たちの国語の平均点が前回のテストより上回ったら、ひとつだけ言うこと聞いて下さい。」快諾するのぶお。

テスト初日は無事終了するが、2日目光岡はテスト開始20分前になっても教室に現れなかった。

光岡がテストを受けなかったら再テストの意味がない!テストが始まってしまったら、途中入室は出来ない!時間が迫るなか、のぶおは自転車で光岡の自宅へと急ぐ!

「誰かが何か失敗しても、許せるようなクラスを私が作るから!」自宅に引きこもる光岡を説得し、なんとか教室へ連れて行く。

すると、開始時間を5分オーバーしているのにも関わらず、テストは開始されていなかった。なんと光岡のことを待っていたのだ!

「あなたたちの世代は私が許すクラスを作らなくても、自然と許すことのできる世代なのかもね。」

光岡は何とか赤点を免れ、久しぶりに学校のクラスメートと遊びに出かけるのだった。

俺のスカートどこ行った,3話,感想,4話,あらすじ堀家一希,古田新太,松下奈緒,白石麻衣,永瀬廉,阿久津仁愛,ドラマ

 

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第4話のあらすじ

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第4話のあらすじについて書いていきます。

中間テストも終わり、生徒たちは職場体験をすることに。当然、原田も引率としてついていかなければならない。

原田の引率先は魚住探偵事務所。原田の他にも里見先生と田中みちる(桐山漣)が担当となった。

原田のクラスの生徒は、自分の行ってみたい職場を紙に書いて提出するが、東条正義(道枝駿佑)は「どこでもいい。」と白紙で提出。仕方なく原田は自分の担当の探偵事務所に来るように東条を振り分ける。

職場体験が始まるが、探偵事務所は依頼は全く来ず、暇な時間が続いていく。浮気調査でも出来るのかとワクワクしていた原田はガッカリ。

すると職場体験2日目に人探しの依頼が来る。探偵事務所の所長の祖母である豆子からのものだった。

何でも、彼女が食堂で食事をしている時に食べきれなかった分を代わり食べてくれて代金まで払ってくれた人を探して欲しいのだとか。原田と生徒はその人物を探し始める。

一方、工場で職場体験をしていた明智秀一(永瀬廉)を中心とする生徒らは現場で邪魔者扱い。遂には明智と工場長が対立し、生徒たちは現場を引き上げてしまう。

学校で生徒の話を聞く長井あゆみ(松下奈緒)先生だが、明智から「先生が俺たちの代わりに頭下げてくれたら戻りますよ。」と言われてしまう。

異なる職場体験の現場で原田はどのように解決するのか?


 

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第4話・堀家一希を庇ってる?

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第4話では職場体験をする原田と生徒たち。

生徒たちは探偵事務所、工場、古着屋などなど、様々な職場からどれかを選ぶことになりますが、工場で職場体験をしていた明智たちが問題を起こしてしまうようですね。

「生徒たちの代わりに先生が頭を下げてお願いしろ」とかなり無茶な要求をする明智ですが、堀家一希さん演じる駒井和馬が明智たちに謝っているところを見ると、問題を起こした張本人は駒井で、明智たちはそれを庇ってるように見えますね。

以前から謎が多い明智ですが、第2話ではアルバイトをしていたり、第3話では自宅で一人ぼっちで泣いていたりとかなりワケありな生徒っぽいですね。

生徒たちの中ではかなり頭がキレるようで、ゲームと称してかなりキワドイことをやろうともしてます。今後、原田と関わっていく中でどのように彼の心が変化していくのかも、このドラマの見所ですよね。

また、堀家一希さんもドラマ『クライシス 公安機動捜査隊特捜班』や『明日の約束』にも出演された、現在注目の俳優さんの一人ですよね。堀家さんの今後の活躍にも期待しちゃいますね!

次回の第4話の放送も今から楽しみです!

 - 芸能 , , , , , , , , , ,