ノーサイドゲーム6話と7話のあらすじ・裏切るラグビー選手は誰?

   

Pocket

土曜の夜に放送中のドラマ『ノーサイドゲーム』

大泉洋さん主演で本当に面白くて大人気のドラマですよね!

第5話では惜しくも優勝を逃したアストロズ。白熱した試合を届けてくれました。

ノーサイドゲーム5話の感想と6話のあらすじ・秘策は吉田沙保里?

今回は今話題のドラマ『ノーサイドゲーム』の第6話と第7話のあらすじを書いていこうと思います。

Sponsored Link
 

 

 

ドラマ『ノーサイドゲーム』第6話のあらすじと感想!

それでは、ドラマ『ノーサイドゲーム』第6話のあらすじと感想を書いていきたいと思います。

プラチナリーグ決勝戦でサイクロンズに敗れたものの、万年最下位が続いていたアストロズは2位という優秀な成績で終えることが出来た。

GMの君嶋(大泉洋)も自分の立てた目標には届かず、納得のいかない結果だったが選手たちに「よくやった!」という言葉を伝える。(まぁそう言うしかないよね。)

さらに、「収支改善」という目標を立てた君嶋だったが、14億円の費用に対して5500万円しか改善ん出来なかった。

そのお金は、アストロズのファンたちが買ってくれたチケット代が大半を占める。

選手たちのボランティア活動等のお陰でホームスタジアムでのアストロズの試合は常に満員だった。しかし、蹴球協会からの分配金は0。アストロズ以外の15チームの観客動員数はあまり好ましいものではなかった。

蹴球協会に収支改善のため仕組みを変えようと働きかけるが全く取り合ってもらえない。

八方塞がりの君嶋はジュニアアストロズの活動の最中、自分の影響でラグビーを始めた息子・博人(市川右近)の様子をうかがう。

スタメンに入れず悔しい思いをしているであろう博人にどんな言葉をかけて慰めてやろうか考えていた。

しかし、博人は休憩の時間も佐々一(林家たま平)を呼び止めてパス練習をして欲しいという。

早く上手くなりたいから練習したい!と全く諦めていなかったのだ!

その姿を見て、君嶋も腹をくくる。再度蹴球協会の木戸祥助(尾藤イサオ)の元へ足を運び、説得を始めたのだ!

「あなたたちが変わるまで私は何度でも来ます!」

このセリフには痺れました!大泉洋さんかっこよすぎです。

そしてそして、この一年間でお世話になったファンの皆様に恩返しをしようとアストロズは感謝祭を開く。

その感謝祭のメインイベントは、スタメン組とベンチ組の紅白戦!ベンチ組は死に物狂いでプレイを仕掛け、スタメン組は負けるわけにはいかない!

このゲームが面白かった!

というか、新入部員の七尾圭太(眞栄太郷敦)が上手すぎます!反則級の神業プレイを連発し、スタメン組に勝ってしまいます。

さらに戦力を増したアストロズ!今度こそは優勝して欲しい!!

ノーサイドゲーム,6話,7話,あらすじ,ラグビー選手,ドラマ,大泉洋,佐々,

 

ドラマ『ノーサイドゲーム』第7話のあらすじ

ドラマ『ノーサイドゲーム』第7話のあらすじを書いていきます。

遂に。遂に!オーストラリア帰りのダークホース!七尾圭太がアストロズに入部!

おっとり新入社員かと思いきや、予想以上の実力を持つ七尾だったが、アストロズのエース浜畑譲(廣瀬俊朗)とポジションがかぶってしまっていた。

ファン感謝祭での紅白戦で、勝ったのはベンチ組だったが日々の練習では日本代表の里中亮太(佳久創)と畑中のゴールデンコンビに七尾と佐々はことごとくやられてしまっていた。

一方アストロズはというと、感謝祭の紅白戦のプレイを分析チームが録画。

七尾というとんでもない選手がいることに驚き、津田監督(渡辺裕之)はGMの鍵原誠(松尾諭)と共に考えていたある計画を実行に移す。

Sponsored Link
 

ドラマ『ノーサイドゲーム』第7話・裏切るラグビー選手は誰?

ドラマ『ノーサイドゲーム』第6話を観た人はご存知かもしれませんが、第7話ではアストロズのエース畑中がサイクロンズに引き抜かれてしまうかもしれない事態に!

第6話の最後にサイクロンズのGM・鍵原と密会をする畑中。

アストロズには畑中以上のラグビー選手はおらず、抜けられてしまったら戦力は激減!畑中はサイクロンズへ入部してしまうのか?

しかし、原作を読んでいないのでわかりませんが、私の予想だと畑中は裏切らないと思います。

昨年度、これまで最下位だったアストロズでしたが、結束力を強め大きく成長しました。

その絆は生半可なものじゃないはず。

余程いい条件を出されたか、畑中がどうしても受けざるを得ない状況に置かれているかのどちらかしかないと思います。

でも、全てを賭けている君嶋や同じアストロズのラグビー選手たちを見て、畑中も腹をくくってアストロズに残るというストーリーじゃないかな?

というか、そうであって欲しい!

どちらにしても第7話も目が離せませんね!

 - 芸能 , , , , , , , ,