エドはるみ 二科展絵画部門入選作品の画像とテーマ(歴代著名人他)

   

Pocket

お笑い芸人のエド・はるみさん。慶應大学の大学院を卒業後、同大学の研究室で「幸せでやりがいを感じられる社会について」研究し、ゆくゆくは政治家に転身するかもしれないという噂が出てきて話題となっていますね!

これまでも様々な活動をされていきたエド・はるみさん。数日前に二科展に作品が入選したのだとか!

今回はエド・はるみさんの作品について書いてみようと思います。

Sponsored Link
 

エド・はるみさんのプロフィールを紹介!

それでは、エド・はるみさんのプロフィールを紹介したいと思います!

生年月日は1964年5月14日。ご出身は東京都です。身長は155cm。

現在は事実上お笑い芸にとしての活動は休止状態ですが、事務所は『吉本興業』に所属されています。

エド・はるみさんは明治大学文学部の文学科演劇学専攻を卒業し、舞台女優として一人芝居を続けていらっしゃいました。当時は「江戸はるみ」という芸名だったようです。

Microsoft Officeの資格を取得し、コンピューターのインストラクターとマナー講師として仕事をしていましたが、「お笑い芸人になりたい!」という思いから、最年長でNSCに入学!2006年5月に芸人デビューをしました。

「グー!」のネタや「グーグーダンス」でお馴染みのエド・はるみさん。

私が初めて拝見したのは『爆笑!レッドカーペット』という番組でした。当時のエド・はるみさんを観た時の衝撃は今でも忘れられません。面白過ぎました!

そして、最年長で吉本興業に入ってきたことを知り「いくつになってもチャレンジし続ける素敵な人だなぁ。」と思ったことを覚えています。

その後、2008年の『24時間テレビ』では当時の女性ランナーとして歴代最長となる113kmを完走!

2010年に一般男性とご結婚され、2011年以降はテレビへの出演が減ってしまいました。

ライザップで鍛え上げた身体を披露し、一時話題になりましたが、現在ではすっかりリバウンドしてしまったようです。

その後は2015年に慶應義塾大学の大学院に合格し、研究を進めていらしたようであまり見かけなくなりました。

エドはるみ,二科展,絵画部門,入選,作品,画像,テーマ,歴代,著名人

 

二科展・絵画部門に入選した作品の画像とテーマ

2019年10月4日、エド・はるみさんの作品が二科展の絵画部門に入選しました。

その画像がコチラです。

エドはるみ,二科展,絵画部門,入選,作品,画像,テーマ,歴代,著名人

 

作品のタイトルは『喜(よろこび)』

エド・はるみさんはこの作品に「魂の歓喜を絵に込めたかった。」とコメントしております。

私は絵画の知識が全くないので、どのように解釈したらいいのかわかりませんが、やわらかな色使いから、あたたかなエネルギーをもらえる作品だなと思いました。

芸人や女優・研究員としてだけではなく、芸術家としの才能も開花させているなんて、本当にすごいなぁと感心してしまいました。

Sponsored Link
 

 

二科展に入選した歴代著名人・有名人は?

エド・はるみさんが入選した「二科展」には過去にどのような著名人・有名人の方が入選されたのでしょう?

一番有名な方でいいますと、歌手の工藤静香さん、八代亜紀さん、モデルの押切もえさんですね!

デザイン部門ですと、元乃木坂46の若月佑美さん、欅坂46の佐藤詩織さんも入選されています。

特に工藤静香さんは1990年から20回入選!若月佑美さんも2012年から9年連続で入選されているという驚異の記録を立てています。

芸能界で活躍するだけでも大変なのに、芸術の分野にも活動を広げているとは…。本当に素敵ですよね!

絵が描けなくてもいいから、絵を楽しめる感覚が私にもあればなと思うのですが、こればっかりは才能なんでしょうね。

 

以上、エド・はるみさんの二科展の作品について書いてみました。

元々は舞台女優だったエド・はるみさん。

そこからコンピューターのインストラクターやマナー講師、お笑い芸人、研究者、芸術家と様々な分野でご活躍し次のステップは政治家といういうのですから驚きです!

一体どこまで活動の幅を広げるのでしょうか?

テレビで面白いエド・はるみさんを拝見出来なくなったのは少し寂しいですが、今後の活動が上手くいくよう応援しております!

 

 - 芸能 , , , , , , , ,