新垣ミートと社長の評判は?楽天レビューや名前・顔画像他

   

Pocket

宮崎県美郷町のふるさと納税の返礼品がヒドイということが話題となっていますね!

返礼品は色々あるようですが、その中の「新垣ミート」という企業の牛肉が問題だったようです。

今回は今話題の「新垣ミート」という企業と社長さんについて調べてみました。

Sponsored Link
 

新垣ミートとは?

「新垣ミート」は1949年に宮崎県宮崎市波島町で養豚場・新垣精肉店を創業したところから事業がスタートしています。

1983年に宮崎市南花ヶ島町に精肉専門店を開業し、2006年にはWEB事業部を新設しています。調べてみたところによると、「新垣ミート」は2019年9月11日に「株式会社SHINGAKI」に社名を変更していました。

しかし、宮崎県美郷町ふるさと納税の返礼品を選ぶサイトでは対象の牛肉にしっかりと「新垣ミート」と表記されていました。

もしかすると繁栄が遅れているのかもしれませんね!

今回の脂身だらけの牛肉が発送されてしまった件について、とくダネの電話取材にて回答していました。

「細物やミンチに分けるべき工程を省き、そのまま入れた可能性」「人手不足でチェックが疎かに」「解凍してチェックするのを、
冷凍のまま行い脂身と間違えた」とのことです。

人の手で行っているとどうしてもミスは起こってしまうものですが、今後は再発しないように気を付けてもらいたいですね!

新垣ミート,社長,評判,楽天,名前,顔,画像,

 

新垣ミートの社長の名前は?(顔画像)

「新垣ミート」の社長さんのお名前は「新垣幸洋(しんかわゆきひろ)」さんです。

新垣ミート,社長,評判,楽天,名前,顔,画像,

 

生年月日は1971年10月29日。宮崎県のご出身で、宮崎北高、明治大学法学部を卒業。

本人は肉の日(29日)に生まれたことに対して「宿命なんですよ。」と笑顔で受け答えをするユーモアのある人です。

1995年に「新垣ミート」に入社し、2010年に専務となります。

元々後継者という意識は無かったものの、大学卒業後すぐに入社し、自然と父親の幸夫会長の後を継ぐ形になったのだとか。「後を継ぐということが深層心理にあったんだと思う。」とコメントしています。

社長就任後は、ネット事業への取り組み、HACCPの取得等々、会社の発展に目覚ましい貢献をしてきたようです。

今回の事件を受けて、ネット上では「宮崎県の顔に泥を塗った等々」かなり厳しい意見が飛び交っていますが、現在一人一人のお客さんに電話対応をしているところを見ると、個人的には誠実な方なんじゃないかなと思います。

一度失った信頼を取り戻すのは大変ですが、是非もう一度頑張ってもらいたいですね!

Sponsored Link
 

楽天レビューでの評判は?

「新垣ミート」は「ヤフオク!」、「ヤフー!ショッピング」、「楽天市場」とネット販売事業にも力を入れている企業です。

今回は楽天のレビューにて「新垣ミート」の評判がどのようになっているのかを調べてみました。

ざっと目を通した感じですと、細かな要望はあるものの、星4~5の間が多い印象です。

中には「口に合わなかった」や「アメリカの肉みたい」というレビューもありましたが、「美味しい!」「満足!」の声が圧倒的に多かったですね!

半世紀以上もコツコツ地道に積み上げてきた結果が評価されているのではないかなーという印象を受けました。

また中には今回の騒動を受けて「ここの店だと知って驚きです。」「気を付けてもらいたい。」等のコメントもありました。

 

以上、新垣ミートとその社長の評判について書いてみました。

商品の9割以上が脂身というのは、さすがにあってはならない事態だとは私も思いますが、その後の対応やこれまでの評判を見ると、「新垣ミート」さんは思っていたよりも悪い企業ではなさそうです。

むしろ調べれば調べるほど、長年にわたって様々な沿革を進めてきたチャレンジ精神あふれる企業なのではないかと思いました。

今回の件は確かに残念でしたが、「新垣ミート」さんなら乗り越えられる騒動だと思います。

ふるさと納税の返礼品が再開したら私も一度頼んでみるかもしれません。

きちんとした品質管理体制を整えて一刻も早く再開してもらいたいものです。

 

 - その他 , , , , , ,