キプチョゲの食事内容は?肉は食べる?(メニュー・カロリー他)

   

Pocket

男子フルマラソンで1時間59分40秒という驚異的な記録を叩き出したエリウド・キプチョゲ選手。

非公認とは言え、2時間を切ったというのは衝撃的ですね!

今回は何を食べたらそんなに早く走れるようになれるのか気になったので、調べてみました。

Sponsored Link
 

エリウド・キプチョゲの食事内容・メニューは?肉は食べる?

男子フルマラソン世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ選手の食事内容は一体どんなものなのでしょう?

基本的には以下のような食べ物を食べているようです。

「ウガリ」と呼ばれるとうもろこしの粉を熱湯で捏ねたケニアの伝統料理。
キャベツや豆類、パン、お米、卵、ジャガイモ、マナグ(ほうれん草の様なもの)。

練習前の朝食にはパンやバナナを食べているそうです。

バナナはすぐにエネルギーに変換することが出来る食材として有名ですよね!

世界一の陸上選手ですからサプリメントとかを摂取しているかと思ったのですが、思っていたメニューとは違いました。

ちなみにお肉は鶏肉を2週刊に1回程度食べるとのことです。

キプチョゲ,食事,肉,メニュー,カロリー,エリウド,

ケニアの陸上選手は1日に何キロカロリー摂取してる?

スポーツ選手で気になることと言えば、食事で摂取するカロリーの量ですよね!

ケニアの陸上選手は1日に何キロカロリー摂取しているのでしょう?

アメリカの科学者がケニアの都市・エルドレッドにいるケニア人選手の一週間の食生活を調査した結果、1日に3000キロカロリーを摂取していたとのことです。

しかし、選手たちは厳しいトレーニングをこなすため、1日に消費するカロリーがそれを遥に上回っていたそうです。

エネルギーの源となる炭水化物の「ウガリ」とビタミン等が豊富な青野菜の「スクマ」のような伝統的な料理が自然と無駄な脂肪の付かない肉体を形成してきたようです。

Sponsored Link
 

「キャンプ」の食事メニューの例を紹介!

ケニアの陸上選手たちは「キャンプ」と言われる施設で共同生活をしながらトレーニングに励んでいます。

とある「キャンプ」の食事内容がわかりましたので、ご紹介します。

まず、午前中の練習を終えると、チャイ(ミルクティー)とパンを昼食に食べます。これはキャリア、年齢に関わりなく、同じメニューだそうです。

午後の練習が終わると、夕食。

「ウガリ」と鉄分・ビタミン・カルシウムを摂るための副菜として青野菜の炒め物「スクマ」を食べます。あとは、鶏肉とミルクティーでメニューは毎日変わらないそうです。

選手のための特別メニューは存在せず、あくまでも伝統的なケニア料理だけを食べるというのが「キャンプ」の一般的な食事のようです。

まるで修行僧のような食事メニューですね!これで世界で活躍する選手を量産しているというのですから、本当にスゴイですね!

 

以上、キプチョゲ選手を含む、陸上王国ケニアの陸上選手たちの食事内容について書いてみました。

サプリメントを摂取する等、何か特別な食事をしていたのかと思いましたが、全く逆で驚きました。

食事内容に限って言えば、「陸上選手になるべくしてなる」メニューでしたね!贅沢をするわけでもなく、必要な栄養素は摂取するという理にかなった食事内容でした。

そもそも、特別な食事をして人より速く走ろうという考え方が、楽をしようとしている思考なのかもしれませんね。

食事ももちろん重要な要素の1つですが、それよりも過酷な環境でトレーニングし、身体もメンタルも鍛えることの方が重要なのだと改めて気づかされました。

 

 

 - スポーツ , , , , ,