内山信二の肉巻きおにぎりキッチンカーの場所は?現在もやってる?

   

Pocket

10月9日、内山信二さんがご結婚されたということで話題になっていますね!

内山信二と結婚相手・琴との馴れ初めは?嫁は誰に似ている?

今回は、内山信二さんがキッチンカーで肉巻きおにぎりを販売していたという情報を掴んだので、色々と調べてみました!

Sponsored Link
 

内山信二がキッチンカーで肉巻きおにぎりを販売!

デブタレント(笑)でもお馴染みの内山信二さん。

子役時代から芸能界で活躍されていたことでも有名ですよね!そんな内山さんも現在(2019年10月)で38歳。時の流れを感じますよね!

内山信二さんがキッチンカーの営業を始めるきっかけとなったのは、バラエティー番組『坂上&指原のつぶれない店』の企画。

坂上忍さんが内山信二さんを店長として指名し、「口は出さない。金は出す。」と宣言。

「100万円で何とかして下さい。100万円で商売が出来るのかという一つの目安ともなる。」と現金を渡したことからスターしました。

店長と言うからにはお店を出さなければなりませんし、かと言って実店舗を構えたのでは家賃だけで100万円なんてあっという間に吹っ飛んでしまいます。

コストを考えた結果、内山信二さんはキッチンカーを使うことを決断。

最近では都心のランチタイムに販売しているキッチンカーも多く見られますし、あちこち食レポをしているだけあって目の付け所が違いますね!

ちなみに私が以前店長を務めていたベーカリーカフェでは、都心の地下で月の家賃が100万円を超えていました。(たしか150万円くらいだったかな?)

しかもメニューは「肉巻きおにぎり」と内山信二さんのイメージと合った内容。しかも見た目もキレイで女性客にも受け入れやすい感じでした。

さすが内山信二さんですね!

内山信二,肉巻きおにぎり,キッチンカー,場所,現在,

 

内山信二のキッチンカーの場所は?

内山信二がキッチンカーで肉巻きおにぎりを販売していた場所ですが、「浅草ROX」の裏側出口でした。

浅草は観光客も多く、出店するには申し分ない場所ですね!

キッチンカーと言えども、やはり場所を借りて営業の許可をもらわなくては販売することは出来ません。

内山信二さんは「浅倉ROX」の入り口を月18万円で借りて販売許可を得たようです。

場所代を月々の売上の30%程と考えると利益が出る目安なのですが、そうすると月60万円売上ないといけませんね!

日で割ると、1日あたり2万円というところでしょうか。

内山信二さんが販売している肉巻きおにぎりは1食500円とかなりお得なですが、そうすると1日400食販売しないといけませんね!

営業時間は10時30分~21時なので、約10時間。1時間あたり40人に販売するとなると、一人のお客さんにかけられる時間は1分30秒。ちょっとせわしないですね!(汗)

浅草でしたら、そのくらいの食数を販売することは可能でしょうが、キッチンカー1台で400食販売するのは食材の仕込みとかも大変そうですね!

400食分の食材をどこに保管するか?しかもそれを毎日となるとちょっと考えないといけないかもしれません。

Sponsored Link
 

 

内山信二さんは現在でも肉巻きおにぎりを販売してる?

現在も内山信二さんがキッチンカーで肉巻きおにぎりを販売しているのか調べてみましたが、残念ながら2019年の4月で販売修了してしまったようです。

まぁ本業ではありませんし、期間限定でやるからイベント感も出て話題になるのですから長期間やる必要もありませんからね。

しかし、今回の経験からまた別の企画の際に内山信二が採用される可能性はありますね!

次回もオリジナルメニューを考えて販売するような企画でしたら、是非足を運んで食べに行ってみたいと思います!

 

以上、内山信二さんが営業していたキッチンカーについて書いてみました!

内山信二さんのキャラクターに合致した面白い企画でしたね!普段は食べる側でしたが、今回は販売する側ということで貴重な体験をされたのではないかと思います。

今後も内山信二さんが活躍されるのを期待しております!

 

 - 芸能 , , , ,