イノセンス第7話の感想と8話のあらすじ・川島海荷は有罪か?

   

Pocket

日本テレビ、土曜22時から放送されている『イノセンス冤罪弁護士』。

 

坂口健太郎さん演じる黒川拓が、依頼人に起きた事件を徹底的に調べあげ、毎回規格外の実験を行い冤罪を証明するという物語。

今後どのように展開していくのでしょうか?

Sponsored Link
 

イノセンス第7話の感想・満里奈役の川島海荷の悪女役がすごい!

練炭を焚いて一酸化中毒で亡くなった乗鞍権三郎(団時朗)が、無理心中を図ったのだという妻の満里奈(川島海荷)。

 

満里奈自身も一酸化炭素中毒で病院に搬送されてしまいますが、権三郎さんの〇害を計ったと警察に容疑をかけられてしまいます。

練炭を焚いて窓から外に出て、権三郎が〇んでから部屋へ戻ったと疑われている妻の満里奈。

検察側が連れてきた目撃者である若者証言が、満里奈の容疑を固めます。

 

しかし、乗鞍家の庭に設置してあったセンサーライトが反応していなかったことに気づく拓(坂口健太郎)。

「満里奈は外に出ていなかったのでは?」と仮設を立て、お決まりの実験へと進んでいく。

 

いやぁ~しかし、川島海荷さんの悪女を演じる演技力がすごいですね!

先日「ZIP!卒業」の情報が流れた川島海荷さん。

ZIP!ではあんなに可愛らしくて性格も良さそうなのに、「イノセンス」ではメチャメチャ嫌な奴なんですもん!

タバコなんか吸ってるシーンもあって、全然イメージと違う。。。

 

視聴者にそういう感情を植え付けることが出来たということは、それだけ女優さんとしても成長されたということですよね!

今後の活躍により期待を寄せちゃいますね!

(感想はまもなく加筆公開します♪)

イノセンス,7話,感想,8話,あらすじ,実証,実験,冤罪,弁護士,ドラマ,坂口健太郎,川口春奈,藤木直人,川島海荷

 

イノセンス第7話・川島海荷演じる満里奈は有罪?無罪?

毎回無罪を勝ち取っている黒川拓ですが、今回の満里奈(川島海荷)は有罪なのでしょうか?無罪なのでしょうか?

 

毎回規格外の実験で科学的に物事を実証する黒川拓。

今回証明するのは「練炭を焚いた状態の部屋に1時間以上いても無事でいる方法がある」ことです。

ただし、自分自身の体を使って。。。いくらなんでも捨て身すぎるでしょ?!

 

しかし、これを実証してしまうと「権三郎と同じ部屋に1時間以上いながら、妻の満里奈が無事でいられる方法がある」=「妻の満里奈が権三郎を〇害出来た」という立証にもなってしまうんですね。

実証してもしなくても有罪になってしまう案件に、「自分は弁護士に向いていないのでは?」と自分自身に問い詰める黒川拓。

実験による自分自身の身の安否よりも、自身の弁護士としての在り方について悩み、実験を実施するかどうか悩みます。

 

さらに黒川拓の父親・黒川真(草刈正雄)からも容赦なお言葉が、、、(涙)

でも和倉楓(川口春奈)の一言で結局、実験は実施するんですけどね!

 

 

Sponsored Link
 

イノセンス第8話のあらすじ

黒川拓と和倉楓(川口春奈)は記者の有馬聡子(市川実日子)にある事件の冤罪を晴らして欲しいと依頼を受けます。

その人物とは、式根大充(片岡鶴太郎)という既に死刑判決が出ている男。

しかも癌を患っていて余命幾ばくも無い式根が生きているうちに何とかして欲しいとのこと。

 

難しい依頼に頭を悩ませる中、当時の引き当たり捜査中の写真の矛盾に気づく黒川拓。

秋保と共に、事件の真相を実証しようとします。

 

第7話では事件の真相を突き止めたが、無罪を勝ち取ることは出来なかった黒川拓。

第8話では、真相を突き止める過程での様々な出来事が関わる人々を苦しめてしまうことに悩んでしまうようです。

果たして、どのような結末になるのでしょうか?

来週もたのしみですね!

 

 - 芸能 , , , , , , , , , , , , ,