後妻業 第8話の感想と最終回のあらすじ・勝つのは柏木?本多?

   

Pocket

資産家の老人を遺産相続目当てで狙う結婚詐欺「後妻業」。

 

結婚詐欺師の武内小夜子(木村佳乃)、結婚相談所の社長兼後妻業の元締め柏木亨(高橋克典)、資産家の娘中瀬朋美(木村多江)、元刑事で探偵の本多芳則(伊原剛志)、四人が複雑に絡み合う物語は物語は遂に最終章へ突入!

最終回に向けてどのうような展開になっていくのでしょうか?

Sponsored Link
 

ドラマ『後妻業』 第8話の感想

第8話で柏木は舟山(中条きよし)が詐欺師だと見破り手を引くように伝えますが、小夜子は言うことを聞かず舟山にどんどん入れ込みます。自分の部屋に舟山を入れ公正証書を書くようにお願いすると、今度は逆に舟山が小夜子を騙そうと融資を求めてきます。

 

小夜子が舟山の正体に自分で気づき、追い込もうとしますが、本性を現した舟山は小夜子をボコボコに。。

女性に手をあげるなんて最低だよ!!

 

大事な商売道具の小夜子をボコボコにされた柏木は怒り心頭!舟山の家に殴り込み、ボッコボコにしてしまいます!!

かっこいいぞ!柏木!いいぞ!柏木!!ダンディでかっこよすぎました。

柏木に借りが出来たという小夜子は、お礼に柏木にキスをプレゼント。それ以上の関係にならないのは、お互いに仕事仲間という壁があるからなのでしょう。

 

それにしても、木村佳乃さんの関西弁は良いですね!

最近ではバラエティにも積極的に出演されていて、芸人顔負けの活躍っぷり。

芸人=関西弁というわけではありませんが、なんか板についている感じがして今回もとっても良かったです。

後妻業,8話,感想,最終回,あらすじ,柏木,本多,小夜子,

 

後妻業 最終回のあらすじ

第8話でボコボコにされた舟山は入院。そのリベンジのために〇力団の息子が柏木の元に訪れ、警察に後妻業のことをバラされたくなければ金を用意しろと脅されてしまいます。

しかし、柏木は舟山の会社の裏情報を掴もうと裏工作を始めます。

 

そして、本多芳則は柏木の経理係から柏木の裏の顔の情報を買い取り、それを元に柏木を脅します。

 

様々な思惑が絡み合う最終話。小夜子、柏木、朋美、本多、最後に勝つのは誰なのでしょう?!

Sponsored Link
 

後妻業 最終回・最後に勝つのは柏木?本多?

気になるドラマ『後妻業』の最終回ですが、最後に勝つのは柏木でしょうか?それとも本多なのでしょうか?

 

第8話から出てきた舟山は柏木の工作によって負けてしまうのは簡単に想像出来ますが、見所は本多が獲得した証拠で柏木とどう戦うかですよね。

恐らく、柏木は負けたフリをして本多をあっさりと出し抜いてしまうのでしょうけど、それだけでは済まないような感じもしますよね。

 

個人的な予想だと、柏木が一人勝ちして小夜子を守るが、なんらかの形で危険な状況に陥ってしまうような気がします。

あと、小夜子が首を絞められてしまうシーンもあるようなので、物語をどのように締めくくるのか本当に気になりますよね!

 

来週の最終回が本当に楽しみですね!

 

 - 芸能 , , , , , , ,