メゾンドポリス 最終回のネタバレと感想・ドラマの総評

   

Pocket

TBSテレビ、金曜22時から放送されているドラマ『メゾン・ド・ポリス』。

新人刑事の牧野ひより(高畑充希)とメゾン・ド・ポリスのオジサマたちはどのようにして捜査を進め、事件の真相を突き止めるのでしょうか?!

今回で遂に最終回!ひよりとオジサマたちの運命は?!

Sponsored Link
 

メゾンドポリス最終回のあらすじ

高遠建設の事件を再捜査することを決め、チームひよこが動き出す!野間仁(佐野史郎)の策略によって、バラバラになってしまうチームひよこ。

しかし、リーダーのひより(高畑充希)を初め、メゾンドポリスのオジサマたちも初め全く事件の捜査を諦めません。

警察内部にも裏切り者がいて、それが誰なのかもわからない中、野間を追い詰めるために捜査を続けるが、逆に追い込まれてしまうひよりとオジサマたち。

最強の黒幕を前に、「野間にも何か弱点があるはず!」とリーダーのひよりは諦めません。

ひよりとオジサマたちはどうなってしまうのか?ひよりの父親の死の真相は?3年前の事件の真相は?全てが明らかになる最終回!

メゾンドポリス,最終回,ネタバレ,感想,ドラマ,

 

メゾンドポリス最終回のネタバレと感想

黒幕の野間を演じる佐野史郎さんの演技がすごかったですねー!

インテリヤ〇ザというか、こういった不気味で人間的に気持ち悪い人物を演じることが出来る佐野史郎さんはすごい!昔から一癖あるような役柄を演じてきていらっしゃいましたから、こういった役は適任だったと思います。

そして、野間の一言というか哲学が恐ろしい。。。

無敵っていうのはどんな小さな弱点も残さない。どんな小さな敵にも手を抜かない

「無敵」だから弱点が無いのではなく、「無敵」になるためにあらゆる行動をするということなのでしょう。今回はドラマの物語上敵の言葉でしたが、「とっても勉強になるなぁ~」と思ってしまいました。

 

しかし、結末は残念。。盗聴器が設置されているとは知らず、ベラベラと自供してしまいました。「無敵」への道は一筋縄ではいかないという教訓でもありましたね。

Sponsored Link
 

 

ドラマ『メゾンドポリス』の総評

経験は少ないが、ひよりの新人刑事らしい一生懸命さやひたむきさが、経験豊富なメゾン・ド・ポリスのオジサマたちの警察魂に火を付け、捜査を進め解決していくドラマ『メゾン・ド・ポリス』。

今回で放送は終了となってしまいますが、全体を通してとても面白かったですね!

 

やはり現場を退いたオジサマたちの活躍が見物でしたね。

現在の日本も高齢社会に突入していて定年を迎えた方々が多くいますが、まだまだ元気な方がたくさんいて、身につけたスキルと経験を活かして、世の中にたくさん貢献できるというメッセージのようなものも含まれている気がしました。

私も職業柄、採用面接をする機会が多いのですが、最近は定年を迎えて退職したのち、面接にいらっしゃる方が増えてきたなと感じております。

私なんかが面接して評価するなんて、いつも恐縮なのですが、そういった方々の経験や経歴は本当に素晴らしいものが多いです。

「定年だから退職」というのはやはり人生の節目としてあっていいとは思いますが、その後活躍できる場所を提供することも今後の日本での課題なのかなと思ったりもする作品でした。

 

またこのような面白いドラマが放映されることを期待しております。制作に関わった皆様、本当にお疲れさまでした!!

 

 - 芸能 , , , ,