後妻業 最終回のネタバレと感想と・小夜子の安否は?

      2019/03/21

Pocket

資産家の老人を遺産相続目当てで狙う結婚詐欺「後妻業」。

後妻業 第8話の感想と最終回のあらすじ・勝つのは柏木?本多?

結婚詐欺師の武内小夜子(木村佳乃)、結婚相談所の社長兼後妻業の元締め柏木亨(高橋克典)、資産家の娘中瀬朋美(木村多江)、元刑事で探偵の本多芳則(伊原剛志)、四人の思惑が複雑に絡み合う物語は遂に最終回を迎えます。結末はどうなるのでしょうか?

 

Sponsored Link
 

ドラマ『後妻業』最終回のあらすじ

気になるドラマ『後妻業』の最終回ですが、父親の復讐に来た舟山の息子が柏木を脅すところから始まります。

しかし、柏木は舟山の部下が犯罪を犯している現場写真を抑え、逆に舟山を脅しにかかる。

一方、本多は柏木の弱みを握り、中瀬の遺産を取り戻すために動き出す。遺産を取り戻したら小夜子とは縁を切るように説得するが、中瀬は小夜子に絆のようなものを感じ始めて、、、

柏木が舟山を手玉に取り、本多との取引に応じる最中、小夜子は中瀬を呼び出し、今まで黙っていた本当のことを話します。

一週間後、柏木、舟山、本多の取引の日が訪れるが、取引場所に柏木の姿はなく、、、

物語の結末はどうなるのでしょうか?

後妻業,最終回,ネタバレ,感想,小夜子,あらすじ,木村佳乃,高橋克典,木村多江,伊原剛志,

 

ドラマ『後妻業』 最終回のネタバレと感想・小夜子の安否は?!

ドラマ『後妻業』の最終回。小夜子が後妻業で稼いだ遺産の使い道が明らかになります。てっきり贅沢三昧しているのかと思いきや、恵まれない子供たちのためにガッツリ寄付をしていました。ありきたりな展開でしたが、やっぱり感動してしまいましたね。と思いきや、それも全て演技。。詐欺師って恐いですね。他人ってどこまで信じていいのかわからなくなりました。

そして、やはり柏木がカッコイイ!!ダンディなだけではなく、物事を裏で操る知的な戦略が凄かったですね。全ては何もかも柏木の掌の上で起こっていること。。動かなくなった小夜子もただの演技。爽快な結末でした!笑

ひょんなことから実の息子に首を絞められて、意識を失ってしまう小夜子。安否はどうなるのっ?!と気になってしまいますが、それすらも小夜子と柏木の策略。本当にこの2人には騙されっぱなしでした。笑

Sponsored Link
 

ドラマ『後妻業』の総評

ドラマ『後妻業』、ですが物語全体を通して柏木がカッコ良すぎでしたね!!見た目もダンディですし、情に厚く知的で戦略家。もう言うことなしの男でした。私もあんな肝の座ったカッコイイ男になりたいものです。

あと、小夜子役の木村佳乃さんはイイ感じに天真爛漫で本当に可愛いくて憎めなかったですね!「後妻業」というかなりセンシティブなテーマのドラマを娯楽として成立させていたのは、木村佳乃さんの人柄というか演じ方が一役買っていたのだなと感じました。

 

かなり際どいテーマのドラマでしたが、物語がどんな展開になるのか?結末はどうなるのか?気になってしまい、結局毎週観てしまいました。こういうドラマでしたらまた観たいなー。

 - 芸能 , , , , , , , , ,