白衣の戦士!1話の感想と2話のあらすじ・堀田真由が薬を捨てる理由

   

Pocket

日本テレビで水曜22:00から放送開始となった『白衣の戦士!』。今話題の中条あやみさんと水川あさみさんがダブル主演ということで放送開始前から話題になってましたね!

元ヤンあがりの新米ナース「立花はるか」を中条あやみさんが、その指導係の「三原夏美」を水川あさみさんが演じます。

1996年にフジテレビで放送されたドラマ『ナースのお仕事』では、観月ありささんと松下由樹さんがダブル主演で作品を盛り上げていましたが、今回の『白衣の戦士!』も期待しちゃいますね!

今回はそんなドラマ『白衣の戦士!』について書いてみたいと思います。

Sponsored Link
 

ドラマ『白衣の戦士!』第1話の感想

ドラマ『白衣の戦士!』第1話では、新人ナースの「立花はるか」が着任するところからスタートします。着任初日から指導係の「三原夏美」にこき使われてぐったりの立花。対して同期で男性看護師・「斉藤光(小瀧望)」は元バスケットバール部で体力が自慢。仕事の覚えもよく先輩ナースたちからも重宝されます。

そんな斎藤に対してライバル心むき出しの立花。同期に負けないよう、度重なる失敗にめげることなく日々の
業務に臨んでいきます。

 

さて、第1話の感想ですが、なんといっても中条あやみさんの存在感が半端じゃないですね!ナースになる前はヤンキーだったという設定で、曲がったことが大嫌い。情に厚く感情的で思った立ったらすぐ行動に移すという性格から、周囲から反感を買うこともしばしば。変顔にも思える表情の変化が可愛く、とても魅力的でした。

しかし、そういった真っ直ぐな行動が患者さんたちの心に届き、病気に立ち向かうきっかけとなったり、医師や他の看護師たちとの絆を生むきっかけにもなっていてとても心温まるドラマでした。

立花の先輩で指導係の三原は「結婚したら退職する!」という思いを抱いていて、お見合い相手の里中(田中幸太朗)に「結婚したら家庭に入ることがお付き合いする条件です。」と伝えられ、それを承諾します。

しかし立花の仕事に対する真っ直ぐな姿勢を見て、自分は患者さんに「ありがとう」と言ってもらえたから
今まで続けてこられたことを思い出します。

ここからは予想ですが、お見合い相手といい感じになっていたけど最終的には断っちゃうんっじゃないかな?それに看護師長の「本庄昭之(沢村一樹」も三原に気があるようだし。今後の三原の恋愛関係も気になるところですね!

白衣の戦士,1話,感想,2話,あらすじ,中条あやみ,水川あさみ,堀田真由

 

ドラマ『白衣の戦士!』第2話のあらすじ

相変わらず失敗続きで指導係の三原に怒られ続ける立花。採血の練習に付き合わされた三原は立花の採血が下手すぎてイタタタタ。

そんな毎日を過ごしていたある日、立花は病院の同じ寮に住んでいる同期の斉藤の部屋で鍋をすることになったが、気づいたら同じベッドで一晩を共に過ごしてしまった。しかし、記憶がない立花。何もなかったよね?

そしてそして、立花と斉藤が新しく担当になった患者は、なんと斉藤の大学時代の元交際相手・真理子(堀田真由)だった!
しかし真理子は治療の為に投与された薬を捨ててしまい、腹痛で苦しんでいるところを看護師に発見される。

果たして真理子が薬を捨ててしまった理由とはなんなのでしょう?!

Sponsored Link
 

 

ドラマ『白衣の戦士!』第2話・堀田真由が薬を捨てる理由を予想!

ドラマ『白衣の戦士!』第2話では、堀田真由が患者役として登場します!胃潰瘍で入院してきた患者・真理子役ですが、なぜか真理子は投与された薬を捨ててしまいます。

その理由を予想してみようと思います。

恐らく、真理子は斎藤にまだ未練があるのでは?と私は考えています。たまたま入院した先に元カレの斎藤がいて、恋心が再燃し病院で看護してもらっている間は斉藤と一緒にいられる。だから薬を捨ててしまったのでは?と。

ちょっと極端な考えですかね?笑
まぁそんなアブナイ考えの登場人物を登場させるのは刑事ドラマくらいでしょうから外れていると思いますけど!www

仮にそういう考えで薬を捨てていたら、また中条あやみさんのヤンキー顔が見れそうなので、それはそれで楽しみですが。いずれにしても来週の『白衣の戦士!』第2話も楽しみですね!

 

 - 芸能 , , , , , , ,