特捜9第1話の感想と第2話のあらすじ・犯人は小野真弓?

   

Pocket

テレビ朝日にて水曜の21時から放送開始となった『特捜9 season2』。V6の井ノ原快彦さんが主演で寺尾聰さんも出演されていて注目のドラマですよね!4月7日にはスペシャルも放送され、話題となりました。

今回はそんなドラマ『特捜9 season2』の第1話の感想と第2話のあらすじについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link
 

ドラマ『特捜9 season2』第1話の感想

浅尾直樹(井ノ原快彦)と直樹の妻・倫子(中越典子)、新米刑事の新藤亮(山田裕貴)がお菓子の催事場に居るところから始まります。倫子はパティシエでお菓子の研究のために会場に。そしてインターネットを使ったお菓子の新しい販売方法を倫子に教えるために、パソコンに詳しい新藤を呼んだ直樹。

たわいもない会話をしていると、会場の真上のビルの最上階が爆発!!割れた窓ガラスなどが会場に降り注ぎます。

爆発事故が起こった直後に現場付近に居合わせた直樹は倫子にこう言います。

「ごめん一人で帰れる?」

これはかなり衝撃的でした。ドラマの内容や警察という職業柄、事件現場を確認・怪我人の救助に行かなかければならないのは理解できるのですが、「自分だったら妻に同じこと言えるかな?」とビックリしてしまいました。

事件に関与していそうな6人を追う特捜係。操作していくうちにその6人は人生を諦めた方々でSNSで知り合い、人生の最期に贅沢をするお金を得るために各々がそのSNSのリーダーの指示に従ったとのこと。

こういうことって、現在の日本にもありそうですよね。実際の事件から物語を作っていそうで悲しかったなぁ。

清掃員のオバさんの情報からSNSのリーダーで主犯の人物を特定する直樹だが、逆に山小屋に拘束されガス攻めされてしまい大ピンチ!!

間一髪のところで新藤に助けられるが、結婚指輪を小屋に置いてきてしまい、それを取りに戻ると新藤。そのとき、電気コードの漏電で小屋が爆発!!

「えっ?!1話なのに、もう1人退場するの?!」と思っていたら、「ビックリしたー!!」と瓦礫の中から飛び出してくる新藤!こっちがビックリするわ!笑

そして、主犯の男は山小屋から走って逃走しますが、何者かに狙撃されてしまいます。この男、爆破事件のターゲットだった弁護士にハメられ、ある事件の冤罪をきせられてしまっていたらしいのです。

直樹が「冤罪なのだとしたら僕が調べます!」と説得するも、信じられず逃走。しかし、狙撃までしますかね??何かの口封じにやられたと考えるのが妥当でしょう。

取り敢えず、この事件を解決へと導いた浅尾は、その功績から五級職警部補へと昇格!名実ともに特捜班の主任となるところで第1話は終了します。これから新体制の特捜班がスタートし、その活躍に期待が高まります!

特捜9,シーズン2,season2,あらすじ,寺尾聰,井ノ原快彦,山田裕貴,

 

ドラマ『特捜9 season2』第2話のあらすじ

出版社の社員で校閲係の村上光代(真瀬樹里)が地下の倉庫で息絶えているのが警備員によって発見される。

読書会と同じ階で裁縫教室に参加していた宗方朔太郎(寺尾聡)が騒ぎを聞きつけ、特捜係を終結させる。

光代とよくもめていた編集者を追う新藤と小宮山志保(羽田美智子)、光代にストーカーのようなメールを送っていた梶浦裕哉を追う青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)、光代のカバンに入っていた同じタイトルの小説の相違点に気づく直樹と村瀬健吾(津田寛治)。

各々が事件に迫っていく中、小説に隠された秘密が明らかに!!

Sponsored Link
 

ドラマ『特捜9 season2』第2話・犯人は小野真弓なのか?!

ドラマ『特捜9season2』第1話の主犯はゲストの石倉三郎さんでしたね!第2話の犯人は誰なのでしょう?

私の予想では、牧田結役の小野真弓さんじゃないかなー?と思ってます。

理由はゲストだから!という安易なものなのですが、もう1人のゲストで出演されている蓮見洋司役の草野とおるさんではないかなと。

牧田と光代は携帯の番号を知るほどの仲ですし、仕事以外で何かしらの関わりがあったのでは?と予想しています。

来週の特捜9も見逃せませんね!特捜係の活躍に期待です!

 - 芸能 , , , , , , , ,