やじきた第2話の感想と第3話のあらすじ・水崎綾女が公儀隠密?

   

Pocket

テレビ東京の土曜21時から放送されている『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』!第2話が放送されました。

やじ×きた第1話の感想と第2話のあらすじ・野々すみ花が選ぶのは誰?

江戸を飛び出し「お伊勢参り」に旅立ったきたさん(和田正人)とやじさん(松尾諭)。隠れてお調子者の2人を観察する十返舎一九(竹中直人)。今回はどんな愉快なお話を繰り広げるのでしょう?

Sponsored Link
 

ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』第2話の感想

ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』第2話では、きたさんとやじさんが浴衣姿になってしまっているところから物語がスタート。「お伊勢参り」に旅立った2人は、道中の保土ヶ谷で早速ハメを外してしまい、宿に女を連れ込む。2人が風呂に入っている間に、お金も手形も持ち物全部持っていかれてしまうという失態!!笑

2人はお互いに「ヤラれた」ことに気づかれるのを恥ずかしく思い、仕切り越しに演技をします。これがまた愉快。なにやってんの?という感じでした。笑

しかし、これは裏で十返舎一九が手引きしたものだった!竹中直人さんのおちょくる感じがとっても楽しい!

2人は小田原西着くと、困っている旅一座の3人を発見。なんでも役者1名と裏方1名が急に出て行ってしまったとか!
美人座頭・小夜(野々すみ花)の美貌と心意気に惚れた2人は旅一座を手伝うことに!

役者として「馬」の役を練習するきたさん、裏方でフォロー役に徹するやじさん。ある日、小夜とやじさんが買い出しに行った帰りに、小夜の幼馴染・男三人組と再会することに。三人は「火消し」となっていて、小夜はお互いに夢を叶えたことを喜び、
自分の舞台を見に来るよう三人を誘うが、三人組の一人の幸次郎(蕨野友也)は「だんまりの幸次郎」という通り名を持つようになっていて、小夜と一言も言葉を交わさずに立ち去ってしまう。この幸次郎がまた男前で良い身体してました!!

一座の公演初日、やじさんが舞台小屋の外でお客を呼び込むが、何故か人が全く通らない。開演すると客席には幸次郎の姿だけ。
遅れて幸次郎以外の幼馴染も入ってくるが、きたさんが「馬」の道具の中でオナラをしてしまい相方の役者さんが崩れ落ちる。「馬」に乗っていた小夜はその時に足を怪我してしまうが、舞台をなんとかやり切る。

舞台初日が失敗に終わり悲しんでいる小夜に、幼馴染の二人が小夜に一座なんかやめて幸次郎と一緒になれとアドバイスする。実はこの二人が火事と偽り、舞台小屋の前の通りを通行止めにして、お客を行かせないようにしていたのだ。一座をやめて幸次郎と一緒になってくれれば、幸次郎は昔みたいに笑ってくれると考えた二人の行動だったのです。

一方、きたさんとやじさんは、幸次郎に恥をかかせようとある作戦を実行する。しかし、それが裏目に出て幸次郎の男らしさを小夜に見せつけてしまう。

舞台小屋が火事になり、必死で火を消そうとする幸次郎。その姿を見て、小夜は幼い頃に幸次郎と交わした約束を思い出す。
「そろそろあんたの声が聞きたいよ。」と促す小夜に対して、幸次郎が発した言葉は「好き」。まさかの告白でした!

小夜と幸次郎が良い関係になってしまった面白くないきたさんとやじさんは、一座をあとにする時に幸次郎の真似をしてだんまりを決め込みます。かわいいですね!笑

そして、二人の旅は続くのですが、道中二人の目の前で1つの包みが落とされます。十返舎一九が保土ヶ谷で巻き上げた二人のお金や手形を返してあげたのです。こうして二人の「お伊勢参り」の物語は再スタートします。

しかし、小夜役の野々すみ花さんの舞台の上での演技かっこよかったですね!さすがは元宝塚なことだけはありました。そして、舞台の上以外では可愛らしくてとっても良かったです。ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』ではゲスト出演ですが、今後も色々なドラマに出演して欲しいですね!

ドラマ,やじ×きた,やじきた,弥次喜多,元祖,東海道中膝栗毛,2話,3話,あらすじ,野々すみ花,水崎綾女,和田正人,松尾諭,竹中直人,

 

ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』第3話のあらすじ

ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』第3話のあらすじについて書いていきます。

やじさんときたさんは「お伊勢参り」の道中、お侠(水崎綾女)が振るサイコロ遊びに熱中してしまいます。しかし、役人の丹羽為助(入江毅)がいきなり踏み込んできて、慌てて逃げだしたきたさんは手形を置き忘れてきてしまう。

関所を越える術を失い困っているやじさんときたさんに、銀(東山龍平)という遊び人が六(西尾塁)という雲助を紹介する。
なんでもお金を渡せば裏道を教えてもらえるのだとか。

二人は言われた通り裏道を進んでいくが、待ち伏せしていた権太(床尾賢一)という雲助に襲われてしまう。しかし、逆に権太を返り討ちにしてしまう二人!ついでに六も捕まえます。六はあまりに腕のたつ二人は公儀隠密ではないか?と疑い、調子に乗ったきたさんはそのフリをするのでした。

宿に戻る途中、きたさんは庄兵衛(田中克幸)の奥乃屋で女中をしているお侠と再会。対してやじさんは六を役所に突き出すが、手形が役所に届いていて、関所破りを疑われ慌てて逃げだします。

さて、第3話はどんな結末になるのでしょう?

Sponsored Link
 

ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』第3話・

ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』第3話は美女ゲストは「水崎綾女」さんです。映画『進撃の巨人』に出演された水崎綾女さんは、今回賽の目振りや女中・公儀隠密役で出演されます。

いきなりセクシーな賽の目振りの役で登場する水崎綾女さんにはちょっとドキドキしますね!しかし、それだけではありません!おそらく物語の後半では公儀隠密役として、くノ一の衣装を身にまとい刀で応戦するシーンも観られますのでこれは必見ですね!

また、きたさんとやじさんのお調子者っぷりや、女性に目が無いアホっぷりも本当に楽しく観させてもらっているので、今から来週の放送が楽しみです!

 - 芸能 , , , , , , , , , , , , ,