きのう何食べた?第2話の感想と第3話のあらすじ・山本耕史が同性愛者?

   

Pocket

テレビ東京系列のドラマ24(土曜0:12~0:52枠)で放送されているドラマ『きのう何食べた?』。原作は講談社の「モーニング」で連載中の漫画とのことで、ドラマでは西島秀俊さんと内野聖陽さんが主役の二人を演じます。
チラッとイラストを拝見しましたが、原作のイラストに似すぎていてビックリしてしまいました。ナイスキャスティングですね!

第1話は惜しくも見逃してしまったので記事を書けなかったのですが、今回は第2話を観た感想と第3話のあらすじについて書いてみようと思います。

Sponsored Link
 

ドラマ『きのう何食べた?』第2話の感想

ドラマ『きのう何食べた?』の第2話の感想をあらすじと一緒に書いていきたいと思います。

朝、矢吹賢二(内野聖陽)が目覚めるとテーブルの上には筧史朗(西島秀俊)が作ったプレーンオムレツが!「わぁ!プレーンオムレツだぁ!」素直に喜ぶケンジ(矢吹賢二)がかわいい!

この日はケンジはお休みで、シロさん(筧史朗)が仕事に行くのを見送る。しかし、シロさんがスマホを忘れているのに気が付くケンジ!スマホを手に取ろうとした瞬間、「富永佳代子(田中美佐子)」という人物からLINEの連絡が入る。画面には「いつものところで待ってます。」という意味深な文字が。そこで、シロさんがスマホを取りに戻ってきて慌ててシロさんに渡すケンジ。

仕事が休みのケンジはシロさんに連絡を入れてきた女性のことが気になって、一日中上の空状態。シロさんが作ってくれたオムレツも喉を通りません。ケンジは我慢出来なくなって、富永佳代子という人物が指定した場所に行きシロさんを待ち伏せします。

サングラスに帽子を被りコテコテの変装をしていたケンジは、スーパーから出てきたシロさんに簡単に発見されてしまい、「そんな格好で何してんだ?!」と問い詰められます。

家に帰って「富永佳代子」とのことを説明するシロさん。実はスーパーの特売品を分け合う近所の買い物仲間だったのだ!よかったねケンジ!

そこでシロさんと富永佳代子との出会いのエピソードも語られることになりますが、これが傑作!スイカ好きのシロさんと富永佳代子は一玉880円のスイカの前で立ったまま、購入しようかどうか考え込みます。お互いの様子を伺う2人。富永佳代子が「分けませんか?」と声を掛けると食い気味で「そうしましょう!」と返事をするシロさん!笑

スイカを分けるためにそのまま自宅にシロさんを招いた富永佳代子。彼女はシロさんのスイカの食べっぷりを見て良い男だと気付いてしまう。そして、男性を自宅に入れてしまったことにそこで気がつく!

「ティッシュもらえますか?」と聞くシロさんに「ギャーーー!レ◯プされるー!」と騒ぐ富永佳代子!慌てたシロさんは「自分はゲイです!」とカミングアウト!そして、「自分は弁護士です!」と自己紹介すると、ようやく落ち着いた富永佳代子。

そこで富永家の面々が帰宅してきて、「この人ゲイだから大丈夫。」と説得する富永佳代子。その後、シロさんは富永家で「ぶっかけ素麺」をご馳走になります。これがまた美味しそう!ぜひ夏場に頂きたいですね!

富永佳代子のことを聞いても納得しないケンジ。彼女に教わった「ぶっかけ素麺」をつつきながら、「だってシロさん女の人と付き合ったことあるじゃん?」とへそを曲げたままです。話題はそのまま食パンへ。

シロさんがいつも購入している食パンは20年前に付き合った彼女がやっているパン屋のものだったのです。シロさんは「彼女はもう結婚しているし、子供だっているんだ。行ってみればわかるよ!」と言うが、ケンジは「もうとっくに行ったし。」とちょっと怖い発言をします。シロさんのことが大好きなんだねケンジ!

その日はそのまま「イチゴジャム」を作り始めるシロさん。悲しそうに洗濯物をたたむケンジの姿を見て、翌日話をしようと心に決めるのでした。

朝食はトーストと昨晩シロさんが作った「イチゴジャム」。ケンジが美味しそうに頬張っていると、シロさんが真剣に話し始めます。

シロさんは女性と付き合ったけど、やっぱり苦痛で適当に付き合ってしまった。その結果2、3ヶ月で相手から別れを切り出されたが心底ホッとしたとのこと。そのまま付き合っていたら結婚して子供も出来ていたかもしれないし、でもゲイはやめられないから、家庭も彼氏も両方傷つけていただろうと。

だから、今後女性とお付き合いすることはないんだとケンジに告げます。

第2話はこんな感じですが、総じてケンジが可愛いかったですね!去年の今頃、内野聖陽さんはドラマ『ブラックペアン』に出演されていて、メチャクチャダンディでかっこいいね!と妻と一緒に演技を拝見していたのですが、今回はメッチャセクシーで可愛いくて、演技の幅が広い俳優さんだなーと感激してしまいました。

また、シロさんが作る料理もお料理番組みたいにわかりやすい説明があり、美味しそうに仕上げるのでこのドラマの楽しみの一つでもありますね!

きのう何食べた?,2話,感想,3話,あらすじ,西島秀俊,内野聖陽,

 

ドラマ『きのう何食べた?』第3話のあらすじ

ドラマ『きのう何食べた?』第3話では、シロさんが久しぶりに実家に帰ります。

シロさんのご両親(志賀廣太郎と梶芽衣子)はシロさんがゲイだということを知っていますが、なーんか変な雰囲気。このことをケンジに打ち明けようとするけど、どう説明したらいいのやら。

実家から戻り、富永家でコールスロー作りを手伝っていたシロさんは佳代子の夫(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向大策(山本耕史)を紹介される。この小日向大策も同性愛者とのことで、シロさんと関わっていくことになるのですが。。。

Sponsored Link
 

ドラマ『きのう何食べた?』第3話・山本耕史も同性愛者?

ドラマ『きのう何食べた?』の第3話では山本耕史さんが同性愛者役として出演されます!シロさんやケンジとどのように関わっていくことになるのか楽しみですね!

山本耕史さんと言えばドラマや舞台・バラエティ番組でも活躍されていますが、かなり変わった方というか面白い方ですよね!結婚された堀北真希さんも山本耕史さんのユーモアがあるところに惹かれたんですかね?

しかし、今回は同性愛者の役ということですが、予告編を観てもかなりクセの強い方のような気がしますね!シロさんやんケンジ、富永佳代子のやりとりだけでも面白いのですが、山本耕史さん演じる小日向大策が加わることでさらに面白くなりそうですね!

今から来週が楽しみです!

 - 芸能 , , , , , , ,