緊急取調室第2話の感想と第3話のあらすじ・仙道敦子が犯人?

      2019/05/01

Pocket

木曜21時から放送されているドラマ『緊急取調室』!

第1話からドキドキの連続でとっても楽しませてもらいました!

緊急取調室 第1話の感想と第2話のあらすじ・紺野まひるが犯人?

キントリの新メンバー塚地武雅さん演じる玉垣松夫(たまちゃん)もいい味出してますよね!

今回はドラマ『緊急取調室』の第2話の感想と第3話のあらすじについて書いていきたいと思います!

Sponsored Link
 

ドラマ『緊急取調室 第3シリーズ』第2話の感想

ドラマ『緊急取調室 第3シリーズ』第2話の感想を書いていきます!

前回の記事で第2話の予想をしましたが、大きく外してしまいました!涙

まさかそんな結末を迎えるとは、、、

新進女流棋士の橘日名子(松井珠理奈)とベテラン女優棋士の宗方あずさ(紺野まひる)の大注目試合!橘が勝てば、宗方が打ち立てた22連勝を打ち破ることができる!

しかし、対局中にスポンサーで解説者の大庭広夢(合田雅吏)が退場。控室で帰らぬ人となってしまう。検査の結果、毒性のキノコが原因と考えられた。

さてさて、対局中に席を外していた橘が疑われ、次に宗方が疑われる。一体やったのはどっちなの?という疑問が終始つきまといますが、正解は「2人とも」だった。

しかし、「2人で」ではなく、あくまで各々が別々に動き、たまたま重なり合ってしまった。橘は大庭が下剤を日頃から服用していた知っていて、カプセルの中身を倍にした。対局の最中会場から出て行ってくれればよかったという意図。

対して宗方も、通常であればお腹の調子が少し悪くなる程度の量を大庭の水筒に混入したのだが、橘の仕込んだ下剤によって効果が異常なまでに強くなってしまった。宗方の意図も橘と同じく対局の最中、会場から出て行って欲しかったから。

なんとも偶然が重なる不思議な事件の設定でした。しかし、お2人ともお綺麗で見とれてしまうシーンもしばしば。笑

楽しくドラマを拝見させて頂きました。

緊急取調室,2話,3話,あらすじ,天海祐希,田中哲司,小日向文世,鈴木浩介,速水もこみち,筧美和子,仙道敦子

 

ドラマ『緊急取調室 第3シリーズ』第3話のあらすじ

ドラマ『緊急取調室 第3シリーズ』第3話のあらすじについて書いていきたいと思います。

仮装通貨取引で「5億稼ぐ女」と呼ばれていた宝城理沙(筧美和子)がマンションの自宅で変わり果てた姿で発見された。何者かに頭部を強打されたことが原因だ。宝城と同じマンションに住む第一発見者・平井かすみ(仙道敦子)が怪しいと思った捜査一課の監物大二郎(鈴木浩介)と渡辺鉄二(速水もこみち)はすぐさま彼女を逮捕する。

平井は第一発見者ということだけではなく、宝城に仮装通貨を取引するための口座を開設させ、自分が売買をしていた。そう。「5億稼ぐ女」とは宝城ではなく平井だったのだ!

キントリが平井の取り調べを開始するも、他人の口座を利用して仮装通貨を売買していたという詐欺行為については認めたものの、宝城の事件に関しては全面的に否定をする平井。

しかし、真壁有希子(天海祐希)はあることに気づく。「どうして、宝城を表に立たせて平井は裏に隠れて売買しなければならなかったのか?」

すると、平井が高齢の男性を狙って別の詐欺をしていたことが判明する。キントリが問い詰めるが今度は真っ向から黙秘を貫く平井。一体事件の真相はいかに?

Sponsored Link
 

 

 

ドラマ『緊急取調室 第3シリーズ』第3話・

ドラマ『緊急取調室 第3シリーズ』第1話に続き第2話も意外な結末でしたねー!本当にキントリは最後の最後まで予想が出来ないんですよね。それがこのドラマの面白いところなので、人気がある理由なんでしょうね!

第3話の予想ですが、犯人は仙道敦子さんなのでしょう!ほんと、もうそのくらいしかわからないですね!今回は!

犯人がわかってもその過程をひとつひとつ紐解いていくことは私程度のレベルではちょっとできないですねー。今回はヒントが少なすぎますね!まぁ前回に関しては結構ヒントがあったのですが、かなり筋違いなストーリーを予想しちゃいました!汗

それにしても、キントリは解散されてしまうんですかね?「キントリ崩壊の序章」なんて予告で流れていますから、これから上層部の手がどんどん入ってくるのでしょう。一度のミスも許されない感じがまた緊張感を引き立てますね!

来週の放送も楽しみです!

 - 芸能 , , , , , , , , , ,