きのう何食べた?3話の感想と4話のあらすじ・内野聖陽の特別メニューとは?

   

Pocket

金曜24:12~24:52の枠で放送されているドラマ『きのう何食べた?』。
西島秀俊さんと内野聖陽さんが主演で人気のドラマとなっていますね!

きのう何食べた?第2話の感想と第3話のあらすじ・山本耕史が同性愛者?

料理を作っているシーンでは西島秀俊さんのエプロン姿も拝めるので、それを目当てに観ている方も多いのでは?また、毎回出てくる美味しそうなお料理も楽しみですよね!

今回は第3話の感想と第4話のあらすじについて書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

■ドラマ『きのう何食べた?』第3話の感想

ドラマ『きのう何食べた?』の第2話の感想を書いていきたいと思います。

久しぶりに実家に帰ったシロさん(西島秀樹)だが、両親(志賀廣太郎梶芽衣子)は息子がゲイであることに理解を示しつつもどこかぎこちない。

実家に帰った時のことを富永佳代子(田中美佐子)の自宅で彼女に愚痴るシロさん。「両親とも佳代子さんくらいの距離感だったらいいのになぁ~。」と言うシロさんに対して、「私も娘がレズだったら戸惑ってしまうわよ。」と返す佳代子。

昔に比べたら同性愛者に対して理解が浸透してきたとは言え、まだまだ偏見や抵抗がある世の中なんですね。

そんな会話をしていると佳代子の夫(矢柴俊博)が趣味のテニスから帰ってきた。自宅にテニス仲間を招き懇親会を始める。その中にもシロさんと同じくゲイの小日向大策(山本耕史)がいて、佳代子の夫はシロさんに紹介したくて招待したとのこと。仕方なく懇親会に参加するシロさん。

小日向は同棲している彼氏との話を始める。その寸劇(シロさんの想像)が面白い!夜中に帰ってきた小日向をドアにチェーンをかけて閉め出し、ハーゲンダッツの「バラエティパック食べたい」ってよ!笑

今後もちょいちょい登場しそうなキャラクターの小日向。山本耕史さんが演じているので、真面目な感じなんですけどなんだか笑ってしまいました。

家に帰って夕飯の時に小日向の存在をケンジ(内野聖陽)に隠すシロさん。「シロさんはもう女の人にいかないってわかったから安心なんだー!」と言うのですが、、、小日向の存在を知ってケンジがヤキモチを妬くのは明白ですね!笑

きのう何食べた?,4話,3話,あらすじ西島秀俊,内野聖陽,田中美佐子,山本耕史,

 

ドラマ『きのう何食べた?』第4話のあらすじ

ドラマ『きのう何食べた?』第3話のあらすじについて書いていきます。

第3話ではシロさんの父親・筧悟朗(志賀廣太郎)が食道がんを患ってしまい、入院・手術をします。当然のことながら心配する母親の久栄(梶芽衣子)とシロさん。

ケンジはシロさんのお母さんのためにミニタオルをプレゼントしようとシロさんに渡す。手術当日、病室で泣いてしまった母親にタオルを渡すシロさんだったが、ケンジからのプレゼントだと伝えることを躊躇してしまうのだった。

そして、ケンジは昨年のクリスマスにリクエストした特別なメニューをシロさんにお願いするのだった。

Sponsored Link
 

ドラマ『きのう何食べた?』第4話・内野聖陽がリクエストする特別メニューとは?

ドラマ『きのう何食べた?』第3話ではチャチャっと出来る簡単メニューが2品ほど出てきましたね!

第4話ではケンジ(内野聖陽)が特別なメニュー(たぶん「ラザニア?」)をリクエスト!予告編でも確認しましたが、めっちゃ美味しそう!

2人の出会いが関係しているみたいで第4話ではその辺りのことも語られるみたいですね!

私も小さい頃、母と一緒に「ラザニア」を作ったことがありますが、手間がかかって大変なのですが、出来上がるとテンションがMAXまで上がりました。大皿で作って、取り分ける時にチーズがのびて本当に美味しそう!

なかなか食卓に並ぶことも少ないので、出てきた時は本当に嬉しかったです。まさに特別なメニューでしたね!

そして、シロさんのお父さんも助かるといいですね!『きのう何食べた?』はほのぼのとしたドラマですから、たぶん助かると思いますけどね!来週も楽しみですね!

 

 - 芸能 , , , , , ,