特捜9第3話の感想と第4話のあらすじ・松田るかが犯人か?

      2019/05/02

Pocket

水曜21時からテレ朝で放送されている『特捜9 season2』!

第2話は後半かなりの急展開でビックリしてしまいました!予想は当たったけど、ストーリーまでは予想できなかったよ。。

特捜9第2話の感想と第3話のあらすじ・みのすけが怪しい

今回は脅迫状やら連続〇人やら、謎が多い事件に特捜班も苦戦を強いられます。

それではドラマ『特捜9 season2』の第3話の感想と第4話のあらすじについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link
 

ドラマ『特捜9 season2』第3話の感想

ドラマ『特捜9 season2』第3話の感想をあらすじも交えて書いていこうと思います!

人気女流棋士の永井知里(月岡鈴)の元に一通の脅迫状が届くが、永井自身はその文面には全く身に覚えがない。

「見たことは誰にもしゃべるな。しゃべったらお前も宮本マリアのようになるぞ」という文書を預かった小宮山志保(羽田美智子)は特捜班に持ち帰り調べることに。

「嫌がらせじゃないのか?」などと意見を出し合っていると、○人事件発生の連絡が入る。なんと、その事件の被害者は脅迫状に書かれた人物「宮本マリア」(菅原ブリタニー)だった!

永井の身を案じた小宮山は彼女の携帯に連絡を入れるが、全く繋がらない。

その日、永井は師匠・高津敏郎(みのすけ)の対局の記録係を担当することになっており、主任の浅輪直樹(井ノ原快彦)と小宮山は対局場へと行く。しかし、永井は会場に現れることはなかった。

「宮本マリア」がキャバ嬢であったことがわかり、彼女が勤務していた店へ聞き込みに行くと、「宮本マリア」に恨みを持っている客がいたことがわかる。

その客とは建設会社の現場作業員・宅間昇(カトウシンスケ)。宅間はさんざん宮本に貢いだ挙句、お金がなくなるとあっさりと捨てられてしまったのだった。

翌日、河原で変わり果てた姿となった永井が見つかる。宮本と同一の手口ということで同一犯の可能性が高くなる。しかも凶器は「てぬぐい」。これは宅間の常に携帯しているものであった。

宅間の居所を突き止め、取り調べをすると「宮本マリア」の件をあっさりと自供。しかし、「永井知里」のことは知らないと言う。

同一の手口だったことで「連続」と錯覚していた特捜班だったが、別の人物が「永井知里」に関与していて、宅間に罪を着せようとしていたことに気づく!

捜査を進めていくと、「永井知里」の犯人は○を温めて○亡推定時刻をずらしていたことが判明!特捜班はある人物を鎌にかけ、犯人をあぶりだす!その人物とは、永井の師匠である高津だった。

高津は対局の最中自分の形勢が危うくなると「チョコレート」を食べて一時退出。戻ってきて逆転の一手を打つというジンクスがあった。

ギャラリーはそれを「勝利のチョコレート」と呼んだが、実は高津は退出している間にスマホで自宅のPCにアクセスし、AIに次の一手を教えてもらっていたのだ!

それを知っていた永井は師匠にそれを辞めるように説得し、世間に公表しようとしたためにやられてしまったのでした。

いやいや!将棋会のトップともあろう御方が、、、「テストのカンニングかよ!」と思いましたね!笑

しかも偽装工作までして、棋士で下手に次の手を考えるだけに今回は質の悪い犯人でしたね!

特捜9,3話,4話,松田るか,井ノ原快彦,寺尾聡,山田裕貴,津田寛治,原沙知絵,田口浩正,吹越満,羽田美智子,

 

ドラマ『特捜9 season2』第4話のあらすじ

ドラマ『特捜9 season2』第4話のあらすじについて書いていこうと思います。

大手不動産会社の社長・二戸部剛(新納敏正)の〇体が階段下で発見されるが、足を滑らせた跡のようなものも見つかり、事件・事故の両面からの捜査が始まる。

まず二戸部が経営する不動産会社へと向かう浅輪と新藤(山田裕貴)。
二戸部の秘書から、二戸部がホテルのレストランを予約し、広告会社の古閑真由子(松田るか)という女性と2人きりで会食をしていたことを聞き出す。

続いて別で動いていた小宮山と村瀬健吾(津田寛治)は二戸部がレストランだけでなく、ホテルの部屋まで予約していたことを突き止める!二戸部と古閑はどのような関係なのか?

班長の宗方は一度現場を離れ、監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)による二戸部の解剖に立ちことに。二戸部の入れ墨に驚くが宗方は「この目で確かめに来た」と言う。

最後の特捜班コンビ、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は二戸部が最後に電話をした相手である山川晃(江端英久)の元へ行くが、そこで驚くべき事実がわかる!何と二戸部はかつて〇力団グループの若手トップだったのだ!

山川が言うには、山川と二戸部は30年前に起きたとある事件の被疑者だったとのこと。

今回の事件と30年前の事件は繋がっているのか?それともただの事故なのか?宗方が確かめたこととは?その意図は?特捜班はどのように真実を導き出すのか?

Sponsored Link
 

ドラマ『特捜9 season2』第4話・松田るかが犯人か?

ドラマ『特捜9 season2』第4話・松田るかさんが出演されますね!

ドラマ『賭ケグルイ』や『仮面ライダーゴースト』にも出演なさっている人気があってかわいい女優さんですよね!

今回の『特捜9』第4話ではおそらく犯人なのではないかな?と私は予想しております。

30年前の事件の被害者はおそらく、田村たがめさんが演じる古閑晶子。

松田るかさん演じる古閑真由子はその娘で、二戸部と山川にリベンジすべく近寄り行動をしているという感じではないかな?と予想しております。

しかし、30年前となると松田るかさんの年齢から考えても、娘は厳しいか?孫娘の設定かもしれません。「祖母の仇!」みたいな感じになるんですかね?

どちらにしても、今回の事件・事故に深く関わっている役であることは間違いなさそうですね!次回の放送も楽しみですね!

 - 芸能 , , , , , , , , , , ,